ポチャッコ♡かやたんのらぶらぶバースデーPARTY2022レポート





f:id:shizuoka_soccer:20220313185157j:image

 

2022年3月6日にサンリオピューロランドにて開催されたポチャッコ♡かやたんのらぶらぶバースデーPARTY2022に参加してきたので記録として残したいと思います。

(昨年も書きたかったのですが結局書かなかったので)

 

かやたんとポチャッコによるバースデーイベントはこれで三年連続になります。

(※一回目はコロナで中止により生放送特番に)

 

昨年はかやたんの誕生日直前に開催されましたが今年は一週間遅れの6日になります。

 

当日5:30に起床し準備をしたあと新幹線で小田原へ。あれこれ乗り継いでサンリオピューロランドのある多摩センター駅へ。



f:id:shizuoka_soccer:20220313164419j:image

駅から既にサンリオ一色でキャラクターたちがお出迎えしてくれます。

f:id:shizuoka_soccer:20220313165722j:plain

f:id:shizuoka_soccer:20220313165850j:plain

f:id:shizuoka_soccer:20220313165921j:plain



駅から徒歩3分。開園時間から少し経ったところ、、

見えてきた

f:id:shizuoka_soccer:20220313170007j:plain



『よぉ、一年振りだな…』

(気分はエレン・イェーガー)

 

到着すると昨年とは比べ物にならない長蛇の待機列が…


f:id:shizuoka_soccer:20220313162953j:imagef:id:shizuoka_soccer:20220313162933j:image

待機列に紛れ込むスタッフさんたちが

『今日はシナモンのお誕生日です!お祝いしましょう!』

みたいな事を叫んでいて察しました。

 

待機列の真ん中を通って正面玄関口に向かうと案内看板が。


f:id:shizuoka_soccer:20220313163021j:image

待機列の折り返し地点にあって誰もが通って見る位置にあるのでこの観客全員がこれを見ているのかと思うと凄いなぁと感じます。

 

チケットをパスポートと引き換えてアンケート用紙を貰い待機列に戻り並ぶ。

当たり前だけど圧倒的女子率+カップルの中に男一人は完全アウェイである…

 

ま、まぁ世の中にはサンリオ男子とかサンリオガチ勢もいますからね‥気にしない気にしない

 

中に入ると相変わらずのメルヘン世界が広がっていてなんだかワクワクします。

 


f:id:shizuoka_soccer:20220313163042j:image

実は好きです。屋内の遊園地みたいで良い。


f:id:shizuoka_soccer:20220313163409j:image

ロッカーに荷物やらを入れて身軽になると早速ポチャかや物販へ。

 

ここのメインエリアの雰囲気本当に好きです。


f:id:shizuoka_soccer:20220313164400j:image

物販ではキャンバスの展示やプレゼントボックスがあったのでプレゼントとお手紙を入れましたが本当にピューロランドには感謝です。

 

コロナ禍になってから約2年、プレゼントどころか手紙すら受けとり不可がイベントでは当たり前だからです。ピューロ最高!

 

グッズを開封したりしているとシナモンのお誕生日を祝うイルミネーションライブが始まりました。


f:id:shizuoka_soccer:20220313163745j:image


f:id:shizuoka_soccer:20220313163814j:image

音楽も良いしイルミネーションも本当に綺麗でした。

 

その後はお誘いのDMをいただいたのでかやたん推しと合流。リアルでは初対面ですが岩手から来られた方でした。

 

グッズショップで昨年かやたんが持っていたペンライトをライブの為に購入

 

一通りまわった後はフードエリアでかやたんが前日インスタストーリーやパンフレットに載せているポチャッコフードを食べました。


f:id:shizuoka_soccer:20220313163908j:image

昨年は期間限定で終わっていたのかかやたんオススメを食べれなかったので今年はリベンジ出来ました。

カラムーチョ好きだがこれは。。
f:id:shizuoka_soccer:20220313163918j:image

そしていよいよ昼の部開始です。

 

座席は奇跡的に昨年と同じ最前列です。

いつも席運が良くないのに2年連続で最前を引いた奇跡…未だに信じられない、、

イベント自体久しぶりだった事もあり謎の緊張感もありました。

 

そしてイベント開始。

今まではパンフレットやキービジュアルとイベントでの衣装が違ったのですが今年は同じでしたね!可愛い!神

 

昨年はカワイイフェスティバルを歌いながらの登場でしたが今年はバースデーソングで登場し、トーク後は昨年と同じ質問コーナーでした。

 

事前アンケートによる質問コーナーですが‥有難い事に読まれました。

(正直絶対読まれないと思ってました)

お母様とのほっこりエピソードを聞けて良かったです。

あ、あと名前読まれた時と回答が終わった時に目を合わせて微笑み頷いてくれてめちゃくちゃ嬉しかったです。はい。

 

そして早くも歌のコーナー。

 

曲は昨年のバースデーイベント用に作られた

『夢でまたね』

 

本当にいい曲‥なんか切ないですよね。

かやたんソロイベント2018曲

『あのね』を作詞作曲されたタッグによる楽曲です。

 

かやたん

『夢でまたねで飛び込んだ夢には続きがありました』

 

え?!

 

1人朗読劇パート開始。

 

昨年は待田さんが手掛けたとイベント前から発表していたので今年は朗読無いかも‥と思っていたので驚き嬉しかったです。 

それと同時にかやたんの『声優』としての職業に対する志を感じました。

お芝居もやっぱり凄い。

 

そしてワグナーなら馴染み深いタッグにより提供された待望の新曲が披露される。

 

透き通る様なかやたんの声にマッチした透明感のある『言葉の結晶』の様な楽曲と切ない歌詞。

まさしくかやたんに用意されたかやたんにしか歌えない曲だ。

 

間奏部分で涙ぐむ表情のかやたんを見た。

 

思わず自分も泣きそうになった。

あぁ、この表情を目の前で直に見る為に今日最前を引いたんだ

そんな風に思えるくらい。

 

そこから次はいよいよ

盛岡の地で初披露したソロイベ2018年曲

『あのね』

大好きな曲だ。

 

 

 

 

 

思わずWUGの頃を思い出してしまう。

もう2022年なのに。

まだこの曲を聴ける幸せ。

 

最後は写真撮影コーナー。


f:id:shizuoka_soccer:20220313164007j:image

一応カメラが趣味なので昨年わざわざミラーレスとはいえ重たいカメラを持ってきていたにもかかわらずイベントには不要という事でロッカーに預けてしまい最前なのに撮れず悔しい思いをしたのでリベンジ出来て本当に良かったです。

カメラ好きにしか理解されないかもしれませんファインダーを覗いて推しを撮れる幸せよ。。

今年はケーキも無かったのにこの時間をわざわざ設けてくれたのが嬉し過ぎる。

ありがとう。。

 

大満足の昼の部が終了。

 

二人のかやたん推しと遭遇し四人でイベントの感想などを語り合う。

 

昨年もピューロランドを自分含めかやたん推し男四人で歩いたがその三人とは全員違うどころか全員初対面みたいなものである。

しかも岩手出身が二人もいてかやたんも嬉しいだろうなと思った。正直羨ましい(笑)

とはいえ東北や雪国は大変だと思うが‥

(雪が全く降らない地域に住んでいるので苦労を想像し難い)

 

ワグナー界隈しかり、みんなすぐ仲良くなれるのはかやたん推し界隈の良さというかかやたんの人柄が良いからかもしれない。

 

ピューロランドを満喫。

 

やはり昨年より圧倒的に人が多く○○分待ちだらけなので今年はボートライドに乗れなかったのが残念というか三人に見せてあげたかったな。

 

ロッコの写真撮影でみんなでWUGポーズをしたのは良い想い出です。


f:id:shizuoka_soccer:20220313164111j:image

そして夜の部。

有り難い事に二列目でした。

 

流れは基本的に同じですが

『あのね』が『Why am I』

にチェンジ。

2017年ソロイベント曲。

この曲も本当に大好き。

www.youtube.com

個人的な話ですが夏芽みくさんと初めてコンタクトをとってかやたんの色紙を描いて貰いソロイベに参加したら、かやたんもみくさんに依頼していて会場のモニター画面に大きくみくさんのイラストが

映されていたのが印象的で懐かしく想い出深い曲です。

ameblo.jp

 

 

 

あとは単純にやっぱりWUGを応援していた時が人生で凄く充実してて楽しかった時期なのでその時の想い出が沢山甦ってきたり、ソロイベ二曲に関してはわぐらぶミーティングやツアーでも披露されたので懐かしいです。

 

今年こそは歌わないかも…と思っていたので本当に歌って下さって嬉しいですし感謝です。

ソロイベ曲はライブ映像も残ってないし2022年でもWUG時代曲を聞けるって本当に凄い事なんですよ。

ありがとうかやたん。

 

こうして楽しい夜の部も終わり。

 

今回チケットが完売しなかったり、会場内でもかやたん推しらしき方々をあまり見かけなかったので動員を心配していたのですがかやたんもラストにMCで話されていてかやたんも心配していたんだなと思いました。

まだまだコロナ禍という事もあってか確かに昨年程は入りませんでしたがどうか来年も開催して欲しいですし、かやたんにはファンが減ってるかも‥なんて思わせたくないですね。

(今は配信で観られてる方もいますし!)

 

ただバースデーブックの最後のページでかやたんは毎年ファンへの感謝と『推し続ける』事の難しさを語っていて色々思う事はあるのかなと思います。

それ故にファンの事を考えてくれているかやたんの優しさに触れて推していて良かったと思えるしこれからも応援していきたいと思いますね。

今年はかやたんがファンへの恩返しとして色々企画しているみたいなので楽しみです。

 

それにしても今回のパンフレットとブロマイドがめちゃくちゃ可愛かった!


f:id:shizuoka_soccer:20220313164242j:image

去年までのパンフレットの写真は『綺麗なかやたん』な写真が多くイベントとは関係ないスタジオや企画コーナーでしたが今回はピューロランドでポチャッコとのデート撮影で全体的にポップで可愛く明るい印象を受けました。

相変わらずかやたんの想いを知れるインタビューは読みごたえもありますし、お祝いメッセージはWUGメンバーとランガちゃん、うえしゃまと感激しました。

(バースデーブック2021のご家族からのメッセージにも泣きましたが)

(今から手に入れるのは困難かもしれませんが2020パンフはかやたん幼少時の写真が大量に掲載されており貴重)


f:id:shizuoka_soccer:20220313185234j:image

本当に楽しかったポチャかやイベントはアーカイブも本日まで観れますので是非!

 

また来年もあります様に!


f:id:shizuoka_soccer:20220313164300j:image
f:id:shizuoka_soccer:20220313164357j:image

 

 

2021年の総括

2021年もあっという間に終わりますね。

皆さんはどんな一年でしたか?

 

なんて書き出していますがこのブログはほとんど誰も見ていないと思うし、ただの記録と言うか自己満足ブログです。

 

ですがもし読んで下さっている方がいたらなんだかんだ嬉しいので先にお礼を言います。

ありがとうございます。

 

……今年も流行り病に振り回される一年でしたがイベントが有観客で開催される様になりました。

(温むすなど中止になったイベントもありますが)

 

Jリーグジュビロ磐田の試合を14試合観に行けました(9勝2敗3分)

ライブイベントは2回参加

 

 

かやたんの参加イベントは以下の11回でした。

 

2021-02-28

『ポチャッコ ♡ かやたんのらぶらぶバースデーPARTY』昼・夜の部

 

2021-03-07・2021-03-12

『朗読劇「スマホを落としただけなのに 戦慄するメガロポリス」』

 

2021-07-11

『"西田望見奥野香耶のず~ぱらだいす-祝開園5周年-』昼・夜の部

 

2021-07-18

『かやたん♡うえしゃま ふたりのあくありうむ』一部・二部

 

2021-11-13

「SEASIDE 10th AnniversaryDVD-東北声優編-発売記念イベント~東北めんこい物語~」 

 

2021-12-15

『"人気女性声優番組が集結! ボイススター大感謝祭'21 ~声・とどいていますか~"』

 

2021-12-25 

『SEASIDE Christmas Festival 2021』

 

 

それ以外のライブイベントは二回参加しました。

2021-3-6

TrySail Live 2021 “Double the Cape代々木

2021-11-21

TrySail Live Tour 2021 "Re Bon Voyage"

 

当たり前ですがイベント全盛期に比べたら少ないものの日常が戻ってきた感があります。

 

個人的にはやはり昨年は中止になったバースデーイベント、かやりうむイベント、ず~ぱら五周年イベントを開催出来た事が本当に嬉しかったです。

 

しかもバースデーイベントは最前、サンリオピューロランドでのポチャッコとの共演でかやたんの夢が叶い、しかもまさかのWUGソロ曲二曲を聴けるという一生の想い出です。

 

(バースデーメッセージ企画の参加本当にありがとうございました。以前ブログを使って募集をかけた際に沢山の方が広めたり誘ったりして下さったおかげで最終日に沢山のメッセージをお預かりしましたし、無事プレゼントボックスでお届け出来ました。プレゼントや手紙を渡せる機会はこのBDイベントが最後だったので本当に良かったです。この場を借りまして御礼申し上げます。ありがとうございました)

 

定期的に開催されてきたず~ぱらイベントも昨年は中止になってしまったので五周年をお祝いする記念イベントを開催できて本当に嬉しかったしお祝いメールも現地で読まれて更に想い出深いです。

まさかの番組終了の今となっては本当に開催出来て良かったなと思います。

 

かやりうむイベントでもお便りを読まれて凄く嬉しかったし久々のかやしゃまの絡みは尊かったですね。

夏の雰囲気が好きなので夏の良き思い出って感じです。二人の浴衣姿も眼福。

 

今年良かった事は上記のイベントやジュビロがJ1昇格出来た事。

 

辛かった事は‥やはりず~ぱらの終了です。

2016年からの生活の一部が失われぽっかり穴が開いた感じ。沢山泣きました

まだまだ寂しい気持ちがありますが来年6月にファイナルイベント開催が発表されて救われたというかまだ本当に終わってない感じがして…それが終わったら想いを込めた長文ブログでも書こうかなと思います。

毎年この時期はコミケのシーサイドブースでず~ぱらカウントダウンCDを購入し、23:30から聴いて二人と年越ししてたのにな…

 

 

 

コロナ禍になってから自分と向き合う時間も増えた気がします。

いつまでオタクを続けるのか

イベントも配信が増えてイベントの種類によっては高い交通費と配信の倍のチケット代を払ってまで現地にいく必要あるのかなんて葛藤もしたり…

仕事も多忙な時期が続いてすっかり色々な事に疲れてしまった時期もありました。

 

来年はどうなっているのか。

 

先は分かりませんが

良い年になりますように。

 

それでは皆様

 

皆さんよいお年を。

 


f:id:shizuoka_soccer:20211231201916j:image

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【Wake Up, Girls!とWUGちゃんねるの歩み】

* 本記事はWake Up, Girls! Advent Calendar 2021の4日目の記事になります。

adventar.org

 

Wake Up, Girls!WUGちゃんねるの歩み】

 

こんにちわぐー。

2019年以来のAdventCalender参加になります。

先ずはこのような場を毎年用意して下さっている主催(ておりあ様)に感謝致します。

ワグナーとして解散後もこうして語れる場所があるのは嬉しいですし、中々企画が無いと書く機会も気力も無いので嬉しいです。

 

まとめ記事として残し記憶に刻まれる様に。

WUGの軌跡を残し伝える為に。

 

 

過去にブログにて以下のまとめ記事を作成しました。

224.hatenablog.com

 

224.hatenablog.com

 

そこで今回はWUGの軌跡を語る上で絶対に欠かせないWUGとWUGちゃんねるについてまとめたいと思います。

www.famitsu.com

 

WUGちゃんねるの存在はまさに第二の運営といっても過言ではないと思います。

 

WUGを応援している上で不満な事は幾つかありました。

 

例えば

WUGの魅力を伝えたい、多くの人にしって欲しい、ライブを見て欲しい、ワグナーを増やしたい、でもその術が無い。

先輩のi☆Risは武道館ライブを無料生中継放送したり、YouTubeにはダンスバージョンのMVが無料であがったりしてるのにエイべはやる気が無いのか?と感じた事もあった。

 

そんな【足りない露出】を見出して引き出してくれたのがWUGちゃんねるだった。

決して【超人気声優ユニットではなかった】WUGをただ好きという理由で取り上げゲーム雑誌なのにも関わらず10ページも使ったり、しまいにはファミ通には珍しいリアルイベントまで開催してくれる

 

そんなWUG愛に満ち溢れたWUGちゃんねるとの歩みを辿ります

 

引用が多くなりますが見て懐かしんだり、初めて見る方はそんなこともあったんだなくらいに知って貰えたらなと思います。

(※多くの引用画像データにより環境によっては読み込みに時間がかかる場合があります)

 

  • 2017年~出会い~

 

www.famitsu.com

 

 

 

www.famitsu.com

www.famitsu.com

 

www.famitsu.com

伝説のVRバイオ7回

名言誕生回

 

 

 

 

 

 

 

www.famitsu.com

 

 

ソロ回がスタート

 

※初回まゆしぃ回は音声のみ

  • 2018年

www.famitsu.com

WUGはSNSが週一のブログしか無かったので誕生日をリアルタイムに祝える場を設けて下さった事に感謝

トレンド入りするかやたん

 

 

f:id:shizuoka_soccer:20211204214750j:image

www.famitsu.com

www.famitsu.com



 

解散発表
解散発表後の為かここから再びソロ回配信へ

ツアー初日感想アニサマサプライズ発表の感想を読んで貰ったなぁ。。

 

 

色んな意味で伝説、アニレヴライブレポート

 

舞浜アンフィシアターで開催されたアニメJAMにWUGで出演、イベント終了後すぐ移動し生放送へ

 

 

 

 

  • 2019年

まさかの特典DLCミニ写真集付き

WUGちゃんねるへの想いを綴ったハガキで当選しました。

 

 

これは絶対読んで欲しいインタビュー。

 

 

 

 

 

そして3.8ファイナルライブへ

www.famitsu.com

www.famitsu.com


どうでしたか?

WUGは終わるんじゃないかと囁かれてからのアーティストWUGとしての活動開始(僕フロ、暴君、WUM)そんな変革期を支えてくれたのがファミ通プレゼンツWUGちゃんねるだった様に思えます

 

駆け足になってしまいましたが懐かしい記事などを観て思い出したり、知ったりしていただければ幸いです。

ありがとうございました。

 

 

 

以下は宣伝の様な形になりますがスペース借ります。

すみません

先ずは先ほど終えたばかりの青山吉能さんのライブ。

良ければ必ず見て下さい。

 

 

 

もう一つはこちらになるのですが宜しければご参加、拡散宜しくお願い致します。

のぞみるはかやたんに招待されファイナルツアー大宮公演に参加し感想を述べる回もありますし、かやたんはオマケ動画の2018忘年会にてファイナルツアー盛岡公演の裏話などもしていますので是非。オマケ動画以外はニコニコ動画にて全て無料で聞けます

 

 

 

 

 

 

www.famitsu.com

 

 舞台「Wake Up,Girls!青葉の軌跡」が無料公開されました!!

 

 

皆さん、こんにちわぐー。👐

 

 

なんと

 舞台「Wake Up,Girls!青葉の軌跡」が2021.6.6(日)20:00 〜 19(土)23:59の2週間、YouTubeのカルミナチャンネルさんで限定されました!!

 

www.youtube.com

 

f:id:shizuoka_soccer:20210606134010j:plain

https://www.odd-inc.co.jp/stage/wug/

 

なんと再予約が始まりました!!!!

store.odd-inc.co.jp

 

 

 

是非、いや、絶対観て欲しい舞台なので存在を知らなかったワグナーさんや、これからのワグナーさん向けに説明していきたいと思います。

 

まず

Wake Up, Girls!』(ウェイク アップ ガールズ)は、日本のアニメーション作品で2014年1月から2018年1月まで、テレビアニメ2本、映画版3本が制作されました。

アニメと同時に立ち上げられたのはWake Up, Girls!(ウェイク アップ ガールズ)、女性声優7人による声優ユニット

略称「WUG(ワグ)」。

 

アニメの歌を声優が歌って踊りライブ活動や全国ツアーも行っていました。

一旦アニメが終了した後でも2016年末からは他アニメの主題歌を担当するなど独立したアーティスト活動が始まり声優ユニットWake Up, Girls!として歌手活動も行っていました。

しかし2018年6月15日、声優ユニットが解散される事が発表され、その後は全国ファイナルツアーを経て3月8日に埼玉スーパーアリーナでファイナルライブを決行し解散しました。

www.famitsu.com

 

アニメの順番は

①劇場版Wake Up, Girls!七人のアイドル

②テレビシリーズ一期(12話+1)

③劇場版Wake Up, Girls!青春の影(前編)

④劇場版Wake Up, Girls!Beyond the Bottom

(後編)

⑤テレビシリーズ二期(12話+1)

www.youtube.com

 

そして舞台作品は

青葉の記録』(2017年上演)

青葉の軌跡』(2018年上演)

の2作品になります。

wug-stage.com

両方とも全8公演が上演され、公演のあとには3〜4曲を歌うミニライブコーナーがありました。

舞台もメインキャスト七人は舞台俳優でなく声優自らが演じていてアニメのストーリーをベースに再現されています。

 

www.youtube.com

青葉の記録が『劇場版七人のアイドル』をベースに。

そして今回無料公開される舞台『青葉の軌跡』は続編にあたりテレビアニメシリーズ7話とスピンオフ漫画『リトルチャレンジャー Wake Up, Girls! -side I-1 club-』の内容をベースに作られています。

 

脚本はアニメと同じく舞台2作品とも脚本家

待田堂子』さんが手掛けられています。

www.youtube.com

 

www.famitsu.com

 

www.animatetimes.com

 

続編から見て物語的に分かるの?と思われるかもしれませんが

 

全く問題ないです!!!! 

 全くは言い過ぎかもしれませんが汗

 

話の構成的にはWUGちゃんたちが冒頭で過去を回想すると形になっています。

なので最新曲であるPolaris(ポラリス)をライブパートで聴く事が出来ます。

 

両作品ともBlu-rayディスクが販売されていますが今回無料公開の『青葉の軌跡』は公式ストアサイトや大手通販での販売が終了し、入手が容易ではなく高騰していたりと持っていない方が気軽に観れる機会が無くなっていますので

それを無料で観れるチャンスは滅多に無いと思います!!

絶対観て欲しいです!!

 

WUGちゃんの素晴らしい演技と歌を観て聴いて欲しいです!!

ameblo.jp

そしてもし良ければアニメや実際のライブなども観てみて欲しいです!

ワグナー(ファンの愛称)になりましょう!

なんと今現在YouTubeでは全てのPVがフルで無料公開されています。

ライブBlu-rayはお得なBOXもあります。

 

試聴ライブ映像

www.youtube.com

www.youtube.com

www.youtube.com

 フルPV

www.youtube.com

www.youtube.com

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ここからはかなり深堀りしていきますので長くなりますが興味がある方は是非。

 

2018年に公演された青葉の記録はエイベックスピクチャーズ主催で

AiiA2.5シアターにて上演されました。

規模は大きくチケット特典もブロマイドファイルや日替わりブロマイドでした。

Blu-rayには多くの特典映像がはいっており舞台裏やWUGとしては貴重なライブソロカメラが七人分はいっているという豪華さ。

ワグナーは買っても後悔しないと思いますので是非。

 

www.youtube.com

www.amazon.co.jp

 

 

 

そして2018年続編青葉の軌跡

 

 2018年6月7日から2018年6月10日に草月ホールで上演され

制作はオッドエンタテインメントに変わりました。

 

200席ほど会場は小さくなりステージも小規模に。

特典もペーパーになったり、休憩時間には演者がペンライトを売って客席を歩くなど規模として縮小してしまった事が目に見えていましたが小さいながらも舞台装置を最大に生かした素晴らしい演出などで全くそれを感じさせない素晴らしい出来でした。

 

 

また、スケジュール等の都合により一部キャストの変更がありましたがこちらも素晴らしいお芝居で違和感が全くありませんでした。

 

 

そして舞台千秋楽から五日後Wake Up, Girls!の解散が発表されました。

 

千秋楽も観劇しましたが解散を知った後、色々と思う事もありました

 

 

 

そしてこの舞台は当初Blu-rayとして販売される事が予定されていませんでした。

しかしワグナーによる

#青葉の軌跡円盤化を諦めない

等のハッシュタグによる後押しなどもありBlu-ray発売が決まりました。

 

※映像収録日は8日だと思われる

 

 

そして発売記念上映イベントも開催されました。

解散前のイベントが増えた事はとても嬉しい事でした。

イベントはトークのあと演者が客席に降りてきて座って一緒に鑑賞するなどとても貴重なイベントでした。

 

 

 

 

解散が決まっていた中でWUGちゃんたちが心がバラバラだけどまとまっていく初期のアニメを回想という形でまた演じた。

そこにこの作品の全てがあると個人的には思います。

 

パンフレットインタビューや公式ブログからもその辺りの心情が伝わりますのでまた読み返してみては如何でしょうか。

 

円盤化され映像が残って本当に良かったです。

 

いつまでも心にWUGを。

 

 

~オススメツイート集~

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ameblo.jp

 

www.animatetimes.com

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

224.hatenablog.com

 

 

224.hatenablog.com

 

奥野香耶さんバースデーメッセージのお願い

こんにちは。 

 

今回お伝えしたい事とお願いしたい事がありブログを書いています。

 

今現在 3月1日に誕生日を迎える奥野香耶さんのメッセージを集めています。

 

今回はイベントなども無いですしコロナ対策もありオンラインのみで集めています。

 

単刀直入に書くと今年は昨年に比べあまり数が集まっていません。

 

イベント現地で集めていない以外にも理由は多々あると思います。

それぞれ事情もあると思います。

 

実際、 オタクをやめてしまった方、やめざるを得なかった方、前ほどの熱量が無くなってしまった方、別のコンテンツや新たな推しを見つけた方、など色々あると思いますし知り合いでもその様な方が沢山います。毎回現場で顔を会わせていたくらいなのに居なくなってしまった方も居ます。

 

しかし人それぞれです。

 

 

推しとか関係なく

少しでも奥野香耶さんを知っていて応援したい気持ちがあれば送って頂けると幸いです。

自分は現場に行けてないからとか、最近は追えていないからファンや推しでは無いと呟かれている方なども見かけますが応援の仕方は人それぞれですし、熱量もはかれるものでも無ければ誰かと比べるものでもありません。

 

ましてや、今回ピューロランドでのイベントが再実現しましたが行きたくても感染の事を考えてあえて行かないという選択肢を選び悔しい想いをしている方がいる事も知っています。

 


推しとか関係なく

少しでも奥野香耶さんを知っていて応援したい気持ちがあれば送って頂けると幸いです。

 

 

ここで集めたメッセージはイベント当日にプレゼントBOXへ入れる予定です。

どんなに長くても構いません。

メッセージを預けて下されば責任を持って届けます。 

 

 

 

ワグナーさんへ

 

連日に渡り仙台公演から二年というツイートをしてきましたがとても多くの反応があり、それはワグナーとしてもとても嬉しいのですが

もしその皆さんが一人一人メッセージを送って下さったら沢山集まると思います。

 

『そんなに数が重要なのか?』

 

と思われる方もいるかもしれませんがやはり多いに越した事は無いですし、かやたんは解散前にトークショーやラジオで解散後もファンがついてきてくれるのか心配したり、かやりうむの会員向け音声では姿を見かけなくなったファンの方もいると話されていました。

沢山あった方が喜ぶのではないかと勝手に考えています。

 

ワグナーなら送ってほしいと無理に言っているわけでは無いですしWUGはもう解散して二年経過しようとしています。

 

それでも僕は推しとか関係なくワグナーにも送って欲しいと思いますし、これは僕のエゴでもあるわけですがどうか付き合っていただけたら幸いです。

 

企画をやるのはこれを最後にしようと思っています。 

 

宜しくお願い致します

 

 

締め切りを26日金曜日23時59分に延長しました。

急いで送って下さった方々すみません。

 

 

投稿フォーム

奥野香耶さん誕生日企画2021 (secure-cloud.jp)

 

 

 

【概要】奥野香耶さん誕生日 企画2021

奥野香耶さん誕生日メッセージ企画2021 概要

3/1にお誕生日を迎える奥野香耶さんへメッセージを集めアルバムに綴じ込み送る企画です。

下記のメールフォームより送り下さい。

↓↓↓スマートフォンの方はこちら↓↓↓
奥野香耶さん誕生日企画2021

↓PCの方はこちら↓
奥野香耶さん誕生日企画2021


字数制限はありません。イラストデータなどの添付も可能です。

感染拡大防止対策として今回はイベント等の現地では集めず完全オンラインで集めます。なので参加表明など必要ありません。

参加された方の名前等をインターネット上では公表しません。どなたでもお気軽に送り下さい。

締め切りは2月23日を予定していましたが25日くらいまで延長します。

なるべく早めに送っていただけると有難いですが一番新しいメッセージを贈らせていただくので何通送っていただいても構いません。

その都度更新させていただきます。



【あとがき】

昨年はコロナによりかやりうむイベントとバースデーイベントが中止になり悲しく悔しい思いをしましたが今年も開催が決定したという事で無事開催される事を心より願っています。

メッセージ企画を用いていますが現地に参加される方はお手紙を持って行ったり、行けない方は事務所へ送るのもいいと思います。

奥野香耶さんのお誕生日を盛大にお祝いしましょう!

2020年の総括

2020年が今日で終わります。

 

 

皆さんはどんな年になりましたか?

個人的には勿論嬉しい事もあったけどそれ以上に辛い事があったりコロナのせいでつまらない年だったなと思います。

そして自分と向き合う年だったのかなとも思います。

 

いつも通り一月、二月はかやたんのイベントにいって楽しかったなぁ。

シーサイドニューイヤーパーティーや、京都での温泉むすめトークショー

オタク友達たちとの観光

 

でもコロナが流行し出してかやたんのイベントが次々と中止。

(かやりうむ、バースデーイベント、ナナステ、ず~ぱらなど…)

特にバースデーはショックでしたね…

 

そこからはもうあっという間に時間が過ぎた。

本当にあっという間。

 

 

そもそもWUGやかやたんと出会ってから何年も週末都民生活をしていた人間が全く静岡県からどころか市内からも出なくなりただ会社と自宅を行き来する毎日。

 

Jリーグも応援に行けない。

中止ではなく無観客試合で開催されダゾーンで中継があるのは有り難かったけど。欧州サッカーしかり

 

 

ただシーズン半ば過ぎにきてジュビロ磐田の昇格の可能性が途絶え……

 

コロナ鬱ってやつですかね。

 

モチベーションは落ちるばかり。

 

ひたすらゲームと映画を観る毎日になりました。

そういや声優オタクになる前はこんな感じだった気がする

 

10月には約11年を共にしたペットの手乗り文鳥が他界。今でも辛い

 

 

こんな風に生きていると自分の年齢も考えてオタクである自分を冷静に見る自分が現れて色々と考えなくちゃいけないとも思うわけです。

まぁ解散前からオタクやめる宣言してずっとやめれないしこれからも止めれないんだと思いますけどね。

 

ちなみに良かった事は八月のず~ぱら四周年に贈ったお花をかやたんが喜んでインスタに載せてくれた事。

 

 

 

こんな状況でもみんなのメッセージを集めれてず~ぱら第200回記念放送にアルバムを贈れた事ですね。みんなありがとう

 

 

それくらい。

 

 

 

 

 

まぁともかく早くコロナが消えてほしいです。

我慢して自粛する人たちがいる一方で無神経に遊んでいる人たちや関心がない人達がいるのも納得いかないしストレスに。

 

とはいえ国が決めたGoto関連に関しては仕方ないと思いつつ。

観光業や飲食業などは苦しいですもんね。

ちゃんと対策してる所も多いし。

 

 

自分は高齢でガンの父と二人暮らしなので特に感染には気を付けているつもりです。

インフルエンザや風邪ですら父に移すと危険だと医者に釘を刺されています。

 

少しコロナが静かになってきた頃、二つのイベントがありました。

 

一つはパシフィコ横浜での初音ミクオーケストラコンサート。

横浜に住む友人と行く予定でしたがギリギリまで悩み止めました。

 

もう一つはみにゃみの朗読劇。

チケットを手に入れ行くつもりでしたが感染者が増えてきたので止めました。

(ホームページに辞退した場合はチケット返金と書かれていたが後日運営に連絡するもチケット代は返金されず。記載不足だろ)

 

 

そして12月。

めちゃくちゃ悩んで悩んで悩みまくった末に渋谷で開催されたゲームのアルトデウス発売イベントに行きました。前日の夜まで悩んで。

 

結果的にイベントが楽しかっただけでなくサプライズで登壇したかやたんに会えました。

10ヶ月ぶりのイベント、10ヶ月振りに生で見るかやたん。

涙が出そうになりました。

 

イベント後は夜ご飯を食べようと少し渋谷を歩きましたがどこの店も狭い中で楽しそうに大人数が密の状態で飲み食いしていてお店も対策をしていなかったりしていて地方との温度差を感じました。

 

今でこそありませんがコロナ初期の頃は感染したらすぐに近所にバレて石を投げられたり落書きされたりして引っ越しを余儀なくされた人達もいました。(隣町ですが)

 

多分地方の方が感染に敏感で徹底していると思います。

 

結局イベント後はホテルでコンビニ飯を食べて次の日も遊ばず午後一で静岡へ帰りました。

 

久しぶりのイベントや、かやたんに会えたのは嬉しかったけど

「あいつこんな時期に移動しやがって」

と思われたフォロワーもいたかもしれませんね。

申し訳ない。

 

 

まだまだ感染者は増える一方で(特に日本ではなく世界)

 

先を考えるだけで辛くなりますがとにかく一日でも早く世界にコロナの無い日常がまた戻ってくる事を心から願っています。

2021年、よい年になりますように。

 

 

それではよいお年を。